ばんじゃーる駒ヶ原

標高約900mの段戸山駒ケ原高原に建つ手作りのログハウス「ばんじゃーる駒ケ原」は『この地で育まれた食材をこの地で味わえるお店』。

深層の美味しい水で育った高原野菜、噛むほどに旨味と甘味が増す名倉米、そしてここ段戸で育った柔らかでジューシーな段戸牛。

お食事だけでなく、お店の横の底が見えるほど澄んだ川や山々に響く小鳥の声など高原の恵みを心ゆくまで味わえます。

ちなみに「ばんじゃーる」とはインドネシアバリ島地方の最少社会生活単位を表わす言葉。 jarは”悲しい”という意味で、『悲しいことをなくすための助け合いの組織』を意味します。

 

実はこのログハウスの木材は、お店の横の山から切り出して、オーナーが大勢の仲間と一緒につくりました。木のぬくもりと私たちの「想い」を感じて戴けたら嬉しいです。


屋外テントブース

レストランメニューもBBQも可能です。

BBQサイト

見晴らしのいい当店№1の人気席です。


屋外テラス席

レストランメニューもBBQも可能です。


テラス席

レストランメニューもBBQも可能です。


 

店内席

四方に窓があり換気も十分可能。
暖炉のぬくもりもお楽しみください。